人気ブログランキング |

「キッチンカフェほっぷ」プレオープン!

新浦安駅前ほっぷが移転し、「キッチンカフェほっぷ」としてプレオープンしました!


「キッチンカフェほっぷ」プレオープン!_f0041153_12154144.jpg

駅前のほっぷは3月末に閉店し、この地で再オープンの準備を進めておりましたが、このたびようやくプレオープンの運びとなりました。

完全な形でのオープンではありませんが、新型コロナウィルス感染拡大予防に配慮し、お客様の数を常時8名以内に制限させていただき、テイクアウトにも対応するなど時代やニーズに応じた臨機応変な形でおいしい料理を提供させていただきます。

「キッチンカフェほっぷ」は11時のランチタイムからオープンし、カフェタイム、夜の居酒屋タイムまで、地域の皆様の憩いの場として、営業いたします。おいしい料理はもちろんのこと、駅前ほっぷの時と同じく、障がいがある人もない人も共に生きることができる地域社会を目指して相互理解と交流の場を提供してまいります。

※現在、ランチタイムは「お弁当」の提供のみとなります。店内でお召し上がりの際はドリンクのご注文とともにお弁当をお召し上がりいただいております。

「キッチンカフェほっぷ」へのご来店、心よりお待ちしております。


キッチンカフェほっぷ 千葉県浦安市今川4-2-4 今川ハイム1階 ℡ 047‐304-8820


# by patomotopics | 2020-05-29 12:19 | お知らせ

訪問看護ステーションともの七つ道具紹介!

訪問看護ステーションともの七つ道具紹介!_f0041153_13564566.jpg

訪問看護の七つ道具を紹介します。

訪看道具では、血圧計、体温計、パルスオキシメーター(※1)と聴診器、体温計等を拭くアルコール綿が定番の道具です。
聴診器は、冬の寒いときは手で温めてから使用しています。

このほかに、爪切りとメジャーも持参します。
メジャーは胸囲や腹囲測定のほか、身長を測ったりもできます。
身体計測は、健康状態を評価し、治療効果や生活状況の好悪を客観的に考えることができる指標となります。
メジャーがないときは聴診器を使って長さの目安をつけたりと、あるものを駆使して臨機応変に対応しています。

体調が優れず
Sp
O2(※2)の値が低かった利用者さんが、回復して値があがったときや
医療ケアが必要な赤ちゃんの身長が順調に伸びているときは嬉しくなります。

※1 パルスオキシメーター=Sp
O2と脈拍を自動で計測できる装置
※2
Sp
O2=血中の酸素飽和度

# by patomotopics | 2020-05-18 14:43 | 訪問看護ステーションとも

障害児通所支援事業所ふありの日常

子どもたちの成長に寄り添い、後押しする、ふありの様子がわかるレポートです。

障害児通所支援事業所ふありの日常_f0041153_10101874.jpg
以前はビーズに糸を通すことができなかった女の子。作業療法士と一緒に手指の練習をがんばって、1年後には、こんなにたくさんのビーズを通してネックレスを作ることができました!ご覧の通り、大きいビーズだけでなく小さなビーズも通せるようになりました。

障害児通所支援事業所ふありの日常_f0041153_10094191.jpg
毎年行っている手形アート、今年はみんなで桜の木を作りました。大きな手の花や小さな手の花、いろいろあります。来年はまた一回り大きな手形アートになるでしょう。楽しみです!


# by patomotopics | 2020-04-28 12:14 | ふあり・もあ・ふあり相談

ケアスタッフの「いいね!」な日常 vol.2

ケアスタッフの「いいね!」な日常 vol.2_f0041153_10385141.jpg

私は、一時ケアセンターというところで働いています。
通常は予約制ですが、介護者の急病のときなどは、緊急時の一時預かりも可能な「浦安市のセイフティーネット」と言われています。

この仕事をしているとやりがいを実感する嬉しいことがしばしばあります。

先日も、障がいのある方のご家族が急病で緊急搬送された際に、一時ケアセンターに救急隊員から連絡があり緊急利用が決まりました。

2人家族でほかに頼る人もいなかったため、後日、回復されたご家族の方から「一時ケアがあって本当に助かりました」という言葉をいただき、改めてこの仕事のやりがいを感じました。(K)

# by patomotopics | 2020-04-28 12:13 | ケアスタッフのつぶやき

あの日 あの時 Vol.3

あの日あの時vol.3

「先日、アメリカの医療問題を描いた「シッコ」という映画を見ました。その中で次のようなセリフがありまし た。人はずっと不安の中にいると力を失っていくのだそうです。力を失う前に安心して暮らせる社会に向けてなんでもいいから、行動して力を失わないでいられるようにしたいものです。やっぱり、誰もが安心して暮らせる社会をあきらめたくない、って思います。」

~とも通信6号 西田良枝(とも創業者)巻頭記事より抜粋~


# by patomotopics | 2020-04-28 12:11 | とも通信