人気ブログランキング |

身障センター講座紹介その3

数ある講座から今回は「陶芸」についてご紹介したいと思います。

陶芸と言って真っ先に思い浮かべるのは、ロクロを回し「土」から「器」を制作する、あの姿ではないかと思います。
実際は、頭の中で描く作品を自分の手で作り上げるのはなかなか至難の業で、
利用者皆さんそれぞれ工夫しながら作成されています。
講師の「助言」と「魔法の手(!)」でイメージとおりの形ができた時の笑顔も
陶芸が生み出す魅力のひとつかと思います。

世界にひとつしかないオリジナル作品は
総合福祉センター入り口に展示しています。

よろしければ一度ご覧にいらしてください!
by patomotopics | 2014-06-06 15:08


<< 生活支援事業所のサービス内容の紹介 初めてのパソコン(放課後等デイ... >>